アナログ人生デジタル化     風と共に一本の道がある

18'/5月:ルーツと0~22歳, 18'/6月:83'年ワーホリでオーストラリアバイク一周26000km日記形式と写真で(約200日)19'/1月:84'年にバイクで日本一周10000km(約50日) 19'/3月:92'年末~93年2月初めのサハラツーリング (5000km)他

毎日更新 ~1960年 バックトゥザ 昭和35年以前 私のルーツ 職人と冒険行商人のDNA 感謝と刺激と宣言 旅ブログ 終活ブログ

まずは私のルーツから、

父方は私が生まれる前に亡くなった祖父が大工の棟梁でした。住んでいたのは、福岡市中央区今泉だったことは分かっていますが、その先祖については噂程度しか聞いていません。場所が福岡城に近いことから黒田藩に仕えて酒の鑑定や毒味をやっていたなんてことも親戚から聞いています。

父は5人兄弟でしたが、戦争や病気で4人が亡くなりその4人に子供がいなかった為、私の父方にいとこはいません。父も大工をやっていましたが、寡黙であったので昔話はあまり聞いていません。海軍に招集されニューギニアへ行ったことだけは聞きました。(あの水木しげるさんと同じです)もっと聞いとけばよかったです。

f:id:Hakatayou:20180502044640j:plain

私の父です、1935年(大正10年)生まれで大工をしていました。          1988年(昭和63年)に亡くなりました

次に母方ですが、祖父と祖母はいとこ同士で結婚し、5人の子供の一番上の長女が私の母です。

下の写真の祖父は、戦前に日本国内で行商をしていましたが、物足りなさからか、中国大陸へ行き河南省の開封(中国で最も古い歴史の都市の一つ)で古物商を始めます。上手くいきだすと家族を日本から呼び寄せ終戦前まで中国で暮らします。しかし、現地招集により陸軍へ入隊し、シベリアで抑留されてしまいます。その後艱難辛苦を乗り越え無事に日本へ戻ってきます。

何もない福岡市中央区天神(現在の福岡銀行本店のある所)で飲食店を始めますが、天神大火という大きな火事により、福岡市早良区へやむなく引っ越すこととなり、その後八百屋兼雑貨店兼下宿兼クリーニング店を営みます。 

f:id:Hakatayou:20180502044523j:plain

母方の祖父です。行商で北海道までは自転車で行き、その後写真のように馬ぞりを調達して回ったという物凄いおじいさんです。

上の写真に簡易食堂という看板やつららが写っていることで、行商の大変さと冒険心をくすぐるシチュエーションが表現されています。1977年(昭和52年)に亡くなりました。

母方の祖母は片足を切断した祖父に代わって店を切り盛りし、明るくパワフルなおばあちゃんでした。とてもお世話になり気にかけてくれました。90歳で胃癌手術をするほど元気でしたが93歳で2005年(平成17年)に亡くなりました。

f:id:Hakatayou:20180502044708j:plain

母方の祖母です、一緒にお風呂に入って作り話をしてもらったことを覚えています

私の母です。祖父の商売のため中国でしばらく暮らしていたので、修学旅行は万里の長城だったそうですが、その頃はまだ観光地ではなかったので、狼がたくさんいる寂しい所だったそうです。昭和20年の福岡大空襲では、福岡市中央区平尾の山から目撃したそうで、真っ赤に染まる窓ガラスと焼夷弾に震え、布団を被って「母ちゃ~ん!!」と叫んでいたそうです。

f:id:Hakatayou:20180502044800j:plain

私の母です。現在は88歳でグループホームにいます。

まさしく先祖のDNAから自分自身が存在していることを感じます。

改めて先祖に感謝し、これからの自分自身のパワーアップ、グレードアップ、バージョンアップを宣言します!