アナログ人生デジタル化     風と共に一本の道がある

18'/5月:ルーツと0~22歳, 18'/6月:83'年ワーホリでオーストラリアバイク一周26000km日記形式と写真で(約200日)19'/1月:84'年にバイクで日本一周10000km(約50日) 19'/3月:92'年末~93年2月初めのサハラツーリング (5000km)他

毎日更新 1983年 バックトゥザ 昭和58年6月4日 22歳 保険 ガイドブック ワーキングホリデー ワーホリ オーストラリア一周 バイク旅ブログ タイムスリップ 終活

今日は海外旅行保険とガイドブックです。

海外旅行保険はエアチケットを買った旅行会社で加入しました。出発日の1983年6月10日から7か月間です。いつ帰ってくるかは決めていませんでしたので、適当に期間は決めた覚えがあります。ワーキングホリデービザは6か月間取れていましたが現地で延長も可能と聞いていましたので、保険期間を7か月間にしたようです。大学の休学は1年間にしていたので、1984年3月までには帰ってこようかなあくらいの感じでした。補償はほぼ最低レベルに設定して、保険料を11210円支払っています。もちろん下の写真の契約証とハンドブック、インシュアランスカードはずっと携行していました。

いま気づいたのですが、このあとの約200日において、バイクでオーストラリアを一周する間は常に危険と隣り合わせでした。しかし、保険のハンドブックの1ページ目をめくって見ると、なんと自分の血液型を書く欄があるのに書いていません!準備が次から次へと必要でしたので、忘れていたようです。幸いにもこの保険を使わなかったのか、それとも使ったのかは今から約200日後に判明します。

 

ガイドブックは当時定番の「地球の歩き方 オーストラリア&ニュージーランド」を買いました。もちろん出発前にかなり読んだと思いますが、バックパッカー向けのところが多く実際にはそれほど活躍はしてくれませんでした。しかし、日本語を読む機会が少ない時はたまに読んでいましたし、シドニーでの最初の宿はこのガイドブックで決めました。表紙と裏表紙がボロボロになっていますので、バッグからの出し入れが多かったと思います。妄想計画ではオーストラリアをある程度回ったら、お隣のニュージーランドも行ってみたいなとは思っていました。

明日は国際運転免許証についてです。

f:id:Hakatayou:20180524084946j:plain

f:id:Hakatayou:20180524085201j:plain

f:id:Hakatayou:20180524085204j:plain

f:id:Hakatayou:20180524085207j:plain

f:id:Hakatayou:20180524085212j:plain