アナログ人生デジタル化     風と共に一本の道がある

18'/5月:ルーツと0~22歳, 18'/6月:83'年ワーホリでオーストラリアバイク一周26000km日記形式と写真で(約200日)19'/1月:84'年にバイクで日本一周10000km(約50日) 19'/3月:92'年末~93年2月初めのサハラツーリング (5000km)他

毎日更新 1983年 バックトゥザ 昭和58年10月27日 オーストラリア一周 バイク旅 125日目 23歳 修理完了 再度延期 日本人魂 ヤマハXS250 ワーキングホリデー ワーホリ タイムスリップブログ シンクロ 終活

 125日目:ブルーム 29km(計15、926km)

午前中に修理完了のバイクを持ってきてくれると昨日聞いていたので、いつでも出発できるように食事をして久しぶりのパッキングをして準備して待っていました。しかし、お昼をすぎても来ない、13時をすぎても来ないと、気長に待っていたら、日本女性らしきライダーを見かけ声をかけました。北海道出身でヤマハXT200でオーストラリア一周中だそうです。さらにもう一人愛媛出身のホンダXL250Rに乗る男性も合流し、初の日本人ライダー会議が開催となりました。そうこうしていると、やっとバイクショップのメカニックが修理できたよー。と来てくれました。しかし、時間が時間であったので、またまた仕切り直しで明日出発に変更しました。そのあと、ダイバーの高田さんのところへ行き明日出発することを報告し、別れの言葉を告げました。すると、あとで晩ごはんを食べに来なさいとお誘いを受け、3人のライダーで遊びに行きました。高田さんはなんと愛媛出身でライダーの男性と話が盛り上がりました。食後のデザートでは、マンゴー、バナナ、ポポなども頂き、満腹で満足してキャラバンパークへ戻りました。ところで、今日はちょっとシリアスな話が聞けました。第二次世界大戦では日本軍がノーザンテリトリーを空爆したことはダーウィンの記念館で見ていました。このきれいなビーチがあるブルームにはなんと零戦が空襲し、88人もの人が亡くなっていたのです。今更ながら戦争の愚かさ、悲しさを感じる日になりました。そういう状況の中で移住して現地になじんでこられた高田さんはすごいなあと感心すると共に、苦労が優しさを育てたのかなと思いました。

 

今日の宿泊地:西オーストラリア ブルーム ケーブルビーチ キャラバンパーク40+④

今日の出費:バイク修理代 59.20ドル 食料、他 6.15ドル

出費の合計:1331.48ドル(319、555円)

 

ヌーディストビーチ(滞在約2週間中10日間通いました)

f:id:Hakatayou:20181023125333j:plain