アナログ人生デジタル化     風と共に一本の道がある

18'/5月:ルーツと0~22歳, 18'/6月:83'年ワーホリでオーストラリアバイク一周26000km日記形式と写真で(約200日)19'/1月:84'年にバイクで日本一周10000km(約50日) 19'/3月:92'年末~93年2月初めのサハラツーリング (5000km)他

毎日更新 1983年 バックトゥザ 昭和58年8月13日 オーストラリア一周 バイク旅 50日目 23歳 孤立無援 運命出会 ヤマハXS250 ワーキングホリデー ワーホリ タイムスリップブログ シンクロ 終活

50日目:キャサリン ~ パインクリーク ~ ハリエットクリーク 112km(計11,255km)

f:id:Hakatayou:20180812102354j:plain

 出発からちょうど50日目に、それは突然やって来ました。ワニや野鳥がたくさんいるというカカドゥ国立公園へ向かっているときでした。エンジンがストップ!!ポイントのカムが折れてしまいました。点火系統の重要部ですから一大事です。未舗装道路沿いで修理していましたが、スペアパーツもなく折れたところをつなげる方法もなく困っていました。しばらく試行錯誤をしていると進行方向からバイクの音がしてきました。偶然同じメーカーのヤマハXS750に二人乗り(タンデム)で凄い荷物(あとから聞くと車体込みの重量が全部で500キロ!)です。後ろに乗っている小柄な女性が降りてきて言いました。

「アーユージャパニーズ?」 「イエスアイアム!」

運転していた背が高い男性も降りてきて、修理を手伝ってもらうことになりました。彼女は日本人で鹿児島出身の東はるみさん、彼はスイス人でエンジニアのクルト・メイヤーさん。スイスを出発し世界一周中でアフリカ、アジア、そしてオーストラリアを走っているところでの出会いでした。結局、1気筒は動くので適当な場所に移動し一緒に野宿をして修理することになりました。クルトが持っていた強力ボンドを使ってポイントのカムを繋げて明日の朝まで待つことにしました。

そのあと、五目ごはんを作ってくれ、一緒に食べてこれまでの旅の話をしてくれました。アフリカのサハラ砂漠を縦断したり、道なき道を走ってきた二人の経験は物凄く面白く時間があっという間にすぎて行きました。さあ明日はバイク修理の結果が出ますように!

 

今日の宿泊地:ノーザンテリトリー ハリエットクリーク近く 野宿30+④

今日の出費:なし

出費の合計:648.66ドル(155,678円)

f:id:Hakatayou:20180812102953j:plain

f:id:Hakatayou:20180812102957j:plain