アナログ人生デジタル化     風と共に一本の道がある

18'/5月:ルーツと0~22歳, 18'/6月:83'年ワーホリでオーストラリアバイク一周26000km日記形式と写真で(約200日)19'/1月:84'年にバイクで日本一周10000km(約50日) 19'/3月:92'年末~93年2月初めのサハラツーリング (5000km)他

毎日更新 1983年 バックトゥザ 昭和58年6月6日 22歳 荷物 ワーキングホリデー ワーホリ オーストラリア一周 バイク旅ブログ タイムスリップ 終活

準備もいよいよ最終段階になってきました。

今日は荷物というか、持っていくものすべての話です。

行く時の荷物の写真がありませんので、この約200日後の写真をこのページの下のほうにアップしています。荷物は途中で買い足したり、捨てたり、あげたり、物々交換したりしていますので、最初とはかなり様変わりしています。

 

大きなバッグ(この前年に2400円で買ったスキー用バッグ、ボストンバッグ風)

デイパック(当時アウトドア用品で定番のタウチェ、大きなバッグより高かったです)

貴重品(パスポート、トラベラーズチェック、現金等)

カメラ(高校時代に買った一眼レフのオリンパスOM1、ネガ&ポジフィルム20本超)

⑤携帯電話(冗談です! ( ´艸`) ショルダーホンがこの2年後に発売されますが重量がなんと3kg!あの1970年大阪万博で見たような小さな携帯電話はまだ先ですね)

ダブルラジカセ(アイワ製でコンパクトなものではなく、幅が約50cm!、シドニー到着後わずか10日後に物々交換で去っていきます。音楽カセット約10本:ブルーススプリングスティーン、ライクーダー、ディオンヌワーウィック、YMOなど)

本、辞書(文庫本5,6冊、リーダーズダイジェスト数冊、英和和英小型辞書)

衣類、くつ、サンダル、バンダナ、裁縫道具等(適当にチョイスしましたが、ノースフェイスの綿100%のスイングトップ、ブルーの綿のつなぎ、ランニングシューズ2足などで、オーストラリアの気候を考え長袖と半袖も両方持っていきました)

寝袋(小学生時代に新聞配達をして自分のお金で買ったもので3シーズン用です。確か名の通ったブランドで、中綿は化学繊維デュポンの初期もの)

他色々(コンタクトレンズ2セット、眼鏡、タオルや石鹼、シャンプーなど)

 

予算の都合で新しく買っていったものはほとんどなく、下の写真の半分以上はオーストラリアで調達したものです。

f:id:Hakatayou:20180524093553j:plain

こんなにバイクに積んでいました。あれ?カメラがありません?